株式会社花研
代表取締役
草野直樹

社長挨拶

ラーメン業界を元気にしたい!!

“元気を食べてもらいたい ──”
これが「ばんから」の原点であり、創業以来の精神です。
麺、スープ、具。ラーメンというシンプルな料理ゆえ、これまで幾多もの苦労や苦難にぶつかるたびに、全力で向き合いながら“最高の一杯” を追い求めてきました。そのスタンスは、今も変わることはありません。

「おいしかったよ」

このひと言がうれしくて、私たちは常に考え、工夫を凝らし、試行錯誤を繰り返しながら、日々おいしさに磨きをかけています。

代表の想い

先代から続くラーメン屋を一度失って、どん底を経験した。それでも私はラーメンが好きだから、あの頑固な親父がうまいというようなラーメンを作ろうと地道に研究を続け、何年もかけて「ばんから」を作り上げた。小さなキッチンからスタートしたこのブランドは激選区の池袋で20年愛され続けて、いまでは世界進出するまでに成長しました。

失敗しないラーメン店を

ラーメン店経営は面白い。「食」という命に直結する仕事でお客さんを元気にすることができるし、経営を間違えなければ長く太く店を続けて、好きな仕事でずっと食っていける。だから、私の経験を活かして、挑戦したい人が誰でも始められて「失敗しない」仕組みを作りたかった。ラーメンを好きな人たちがもっと挑戦できる土壌を築きたかった。その想いを形にした日本初となる新しい仕組みをスタート致しました。その仕組みとは「ラーメンレンタルシステム 」私たちがラーメン業界で50年に渡り積み重ねてきたノウハウに、世界レベルの最高精度の売上予測システムを加えて、ラーメン店を誰でも作ることができ、長く繁栄させる独自のシステムになっております。

誰でも挑戦できる新しい飲食店経営のスタイル

ラーメンレンタルシステムで多くのラーメン好きな人に夢を叶えてもらいたい。飲食店経営に興味があってもリスクを考えて躊躇している人たちに、成功の秘訣を伝えたい。元気な人が集まり、元気な店が育てば、ゆくゆくはラーメン業界全体が元気になると信じている。

株式会社 花研 代表取締役 草野 直樹