____
____
____

Menu

株式会社花研 会社案内

ご挨拶

 

~胸張って見栄張らず。これまでも、そして、これからも。~



弊社が、外食産業の中でもラーメンという事業分野への参入を志したきっかけは、私の父の後ろ姿にあります。一軒のラーメン屋で鍋を振っている父の後ろ姿を見て育ち、見様見まねでラーメンの作り方を覚えることが楽しくて仕方がありませんでした。 そして気が付いた時には、美味しいラーメンを作るために、そしてその為の技術を修得する為に調理場に立つ毎日でした。ラーメン業界に携わってから早14年経ちました。しかし、何年たってもラーメンの奥深さを痛感する毎日であります。

ラーメンとは、麺とスープが入っていれば、家庭で食べても、一流といわれる本格中華レストランで食べても、或いは町のラーメン屋で食べても、ラーメンという言葉一つでまとめられますが、そのシンプルさ故に生みの苦しみがあるのです。

何度も何度も試行錯誤を繰り返しながら創り上げることの出来た一杯のラーメンをお客様にお出しした時の緊張感、そして「美味しい!」と喜んで食べて頂いたときの感動、この気持ちは何物にも変えることは出来ません。より多くのお客様にこの美味しさをご提供することは勿論の事、弊社と共に働くすべての方にこの感動を味わって頂くことが、私の願いでもあります。

この願いは、弊社の第1ブランド『東京豚骨拉麺ばんから』のネーミングに込められています。「ばんから(蛮カラ)」とは「ハイカラ」と反対の意味を指しています。お客様に一本気で筋の通った味を食して頂きたい、その様な想いからこの名前を付け、ラーメンという職人事業に胸を張って取り組んでまいりました。

そして、弊社は、第12期に於きまして、お客様や株主の皆様、協力会社様や加盟店様、そして地域社会を始めとする多くの方々にご支援頂きましたことに、心から感謝申し上げると共に今後は、その感謝の気持ちを、弊社の経営理念である「お客様に”ひとつ上の価値観”を提供する」ことで、表して参りたいと思います。

弊社は今期より、より多くのお客様に「ひとつ上の”価値観”を提供する」ことを目指し、弊社事業にご参加頂きます加盟店様と共にに本事業を通じひとつ上の価値観を全力で提供させて頂きたいと思います。

これからも初心 “ばんから精神”のもと “胸張って”、そしてお客様の声を”見栄張らず”忠実に受け止め、成長してまいります。どうか温かい目で見守りくださいますよう、お願い申し上げます。

代表取締役 草野 直樹


このページの上部へ