花研の魅了を知る

ラーメンで世の中を元気にする

私たちはラーメンが好きで、ラーメンの力を信じています。
私たちはラーメンを提供するのではなく元気を提供しているのです!!

社長メッセージ

弊社が、外食産業の中でもラーメンという事業分野への参入を志したきっかけは、私の父の後ろ姿にあります。
一軒のラーメン屋で鍋を振っている父の後ろ姿を見て育ち、見様見まねでラーメンの作り方を覚えることが楽しくて仕方がありませんでした。
そんなラーメン業界に携わってから早20年たった今でもラーメンの奥深さを痛感する毎日であります。

click here

事業案内

花研グループでは、濃厚な味の豚骨醤油ラーメンとクリーミーな味のとんこつラーメンの二種類をベースとした「東京豚骨拉麺ばんから」日本人に最も愛される調味料、味噌を伝統のタレで練り込んだ濃厚スープをベースとした「旭川味噌ばんから」のラーメン事業、並びに厳選された新鮮素材を蓄積したノウハウで、いかに美味に仕上げるかをテーマに挑戦し続ける「薬膳もつ鍋ホルモンはなけん」厳選された鮮度の高いヒレ肉を中心に全国各地から仕入れた黒毛和牛を提供する「宝山」事業の二業種四業態。

FC/RRS事業

半世紀の間つちかった信頼とノウハウであなたを全面的に支援します。
私たちがラーメン業界で50年に渡り積み重ねてきたノウハウに、世界レベルの最高精度の売上予測システムを加えて、
ラーメン店を誰でも作ることができ、長く繁栄させる独自のシステムになっております。

ラーメンレンタルシステム

誰でも挑戦できる新しい飲食店経営のスタイル
ラーメンレンタルシステムで多くのラーメン好きな人に夢を叶えてもらいたい。飲食店経営に興味があってもリスクを心配して躊躇している人たちに、成功の秘訣を伝えたい。元気な人が集まり、元気な店が育てば、ゆくゆくはラーメン業界全体が元気になると信じている。

click here

GLOBAL BANKARA

Our first store in Thailand opened in 2008. We made the Japanese Ramen boom and in 2014 won the WONGNAI’s No1. Japanese restaurants Department award.

Click here

木下晋也先生のばんからラーメンの漫画連載「いつものめんめん」

木下晋也先生による「エンタメウィーク」に於きまして連載中の「いつものめんめん」はこちらから
https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/846374

【木下晋也】紹介
木下晋也(きのした・しんや)
1980年大阪生まれ。2006年、「Comic ギャグダ」(東京漫画社)にて『ユルくん』でデビュー。2008年、『ポテン生活』で第23回MANGA OPEN大賞受賞。単行本『ポテン生活』全10巻、『もここー』全2巻、『おやおやこども』が好評発売中。Docomoエンタメウィークで『マコとマコト』連載終了後、東京豚骨ラーメンばんからを舞台とした『いつものめんめん』を連載中。
木下晋也公式サイト、cakesでもいくつか作品を公開中です。趣味はプロレス観戦。